構成銘柄

いまでは資産運用をしている人の中で株取引を行っている人が多いそうです。
株取引には大口の取引もあれば、1万円からできるミニ取引もできるようになりましたので、気軽に株取引ができるために多くの人が株取引に参加しています。
しかし、株取引などをするにあたり、いろいろな専門用語がありますね。
ある程度の知識がないと取引はなかなか難しいので、できれば予備知識を入れてから株取引を始めたいものです。
たとえば、よく新聞などでも見かける日経平均株価というのがありますが、これは何かといいますと、東京証券取引所の1部に上場する銘柄でありながら、日本の株式市場の225銘柄を選び出し、計算された平均数字ですので、平均株価と呼ばれています。
この225銘柄というのはどのように選出されているのかといいますと、経済分野の専門家が討論したうえで選び出しているそうです。
の場合は入れ替わるだけですので、外された銘柄の分だけ新しい銘柄を採用するようになります。

そして、その225の銘柄は日本経済新聞社に選出され、発表されます。
選出される銘柄は入れ替わることがありますので、経済ニュースなどに目を通すことも投資する人にとっては大切なことだといわれています。
基本的には1年に数度の見直しがあり、原則としては10月1日に行われますが、その日が休日にあたる場合は翌日に行われ、翌日もともに休日の場合は翌々日に行われ、見直しによって銘柄は少しずつ入れ替わります。
日経平均株価の225の構成銘柄は日本で代表的な平均株価ですので注目しながらあらゆるニュースにも目を通しましょう。
株価は産業構造などからも強い影響を受けるからです。
この225の構成銘柄の中で急に経営破たんや合併などがあった場合には入れ替わることがあります。


儲かる人になりたいなら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ba.jpeg

この記事のタグ

サイト内関連記事

日経225オプション取引
不景気で金利の悪い時代ですので、多くの人は資産運用に頭を悩まされていますね。 資......
オプションの取引
いろいろな資産運用の方法がありますが、もっともポピュラな方法は銀行預金だといわれ......
波乱のストラテジー
いまでは資産運用の商品がいろいろ出ていますが、自分の理想とする投資形態に合った商......
相場の安定
いまではいろいろな投資形態がありますが、主流は銀行預金だといえるでしょう。 銀行......
日経平均株価
資産運用をしている人ならば知っている言葉ですが、日経平均株価というものがあります......
プット・オプション
いまでは世界的に経済が不安定な状況にありますので、多くの人は将来の生活に不安を感......
時間価値と本質的価値
オプション取引を行う人ならば必ずといってもよいほど見る言葉があります。 それは何......
コール・オプション
株取引をするときにはある程度の専門用語は覚えたいものです。 さもなければ取引を行......

▲このページのトップへ